2014年1月~仙台・女性弁護士大久保さやかのブログ記事

生命保険金は相続の対象となるか?

今日は、生命保険の日だそうです。

 

そこで、生命保険に関してよくある

ご相談を一つご紹介します。

 

死亡した配偶者や親などが生命保険を

契約していたとき、

その生命保険金は相続対象の遺産となるのか?

とのご相談です。

 

生命保険金の受取人が

特定の人を指定していた場合、

その受取人の固有の財産となりますので、

基本的に相続の対象とはなりません。

 

亡くなった方が自分自身を受取人と

していた場合には、相続対象の財産となります。

 

仮に受取人を指定していなかった場合でも、

通常は、約款に、相続人に支払う旨の

条項がありますので、その場合には、

各相続人の固有の財産となります。

 

0 コメント

実刑になった配偶者との離婚

配偶者が犯罪を犯した場合、

何年でも待っているという方もいれば、

これ以上婚姻を継続することは出来ないといい

離婚を希望する方もいらっしゃいます。

 

当然のことですが、

今まで築いてきた夫婦関係によっての

違いでしょう。

 

離婚をしたいという場合、

相手も同意すれば協議離婚をすることが出来ますが、

離婚をしたくない、

と言ったときが問題です。

 

その後の刑罰の結果等によっては

調停への出席も出来ますので、

調停を経て裁判ということになるでしょう。

 

実刑となり刑務所に入ってしまった場合。

本人は、調停への出席は出来ませんので、

調停前置主義の例外として、

調停をすることなく離婚裁判を起こすことが出来ます。

 

相手が弁護士をたてず、裁判期日に出廷出来なかったとしても

裁判所は、婚姻を継続し難い重大な事由が

あるか否かの判断をして、判決を下します。

 

ですので、刑務所にいる配偶者に対して離婚を求めることが

出来ない、ということはありませんので、

安心してご相談ください。

0 コメント

嫁姑問題

離婚のご相談で、嫁姑問題は

とても多いです。

 

夫に対する不満というよりも、

姑舅に対する不満を強く訴える方が、

多々いらっしゃいます。

 

当事者に原因がある問題ではないので、

離婚原因には当たらないと

考える方もいるかもしれません。

 

しかし、

姑問題に悩んでいる妻に対し、

夫は何をしてきたか。

夫も姑らに同調する態度であったり、

問題を放置していたのならば、

夫の態度言動に離婚原因があると

考えることが出来ると思います。

 

実際、姑問題の不満を述べた後、

話を聞いてくれない夫にうんざりです、

とおっしゃる方がほとんどです。

 

 

0 コメント

離婚ホットライン

毎年2回開催されている

離婚問題に関する無料の電話相談・面接相談の

「女性のための離婚ホットライン」が

今週1月31日(金)と2月1日(土)に開催されます。

 

以前に引き続き(参照記事)、

私も土曜日に面談担当として参加します。

 

女性相談員と女性弁護士が

無料で相談をうけますので、

ぜひ安心していらしてください。

 

電話相談(022-721-1662)は、

午前10時~午後4時まで。

 

面談相談は、

午後1時~午後3時まで、

仙台朝市ビル3階において

行います。

 

お問い合わせは、

離婚ホットライン事務局(小島法律事務所内)

(022-213-9633)まで。

0 コメント

離婚請求と慰謝料請求

離婚調停を申し立てるとき、

離婚請求に加えて、慰謝料請求をすることも

よくあることです。

 

離婚することについて両者同意していても

慰謝料の金額等、金銭問題で争いがあるときは、

調停は長引きがちです。

 

そのため、早く離婚だけでもしたいという事情が

ある場合には、

離婚だけ調停成立させて、

慰謝料については別途訴訟等で解決ということも

可能です。

 

ただ、離婚だけ成立させて慰謝料は別途とするなど

分けて解決することは、あまりオススメしません。

離婚だけ成立させても

結局は慰謝料の争いの際に

離婚原因が問題となってきますし

紛争が継続する状態ですので、

全てを一緒に解決させるのがよいと考えます。

 

 

0 コメント

今日の柴わんこ


サランラップの芯と戯れるりんたろう。

0 コメント

ブラック企業相談ホットライン

本日、NPO法人POSSE仙台支部と

ブラック企業対策仙台弁護団が共催して、

宮城県で働いている若者を対象に

ブラック企業相談ホットラインを開催します。

 

午後1時~5時まで。

電話番号は0120-987-215。

 

若者の労働貧困問題に取り組み

多くに労働相談を受けているPOSSEと

弁護士が相談に対応しますので、

安心してご相談ください。

 

0 コメント

複雑な子どもの心境

面会交流の際に、子どもの意思との点が

非常に問題になることが多々あります。

 

子どもが、監護していない親(非監護親)に

「会いたくない」と言っている場合、

素直にその言葉の表面だけを受け取ってしまって

よいのかという問題です。

 

子どもは親が考えている以上に、

複雑な気持ちを持って色々と考えているので、

本心をそのまま伝えている場合もあるでしょうが、

裏腹な思いを抱いて発言をすることもよくあるからです。

 

子どもには「忠誠葛藤」が起こりうる

と言われています。

 

これは、一緒に暮らして生活をしている親(監護親)と

そうではない親のどちらかに忠誠心を持たなければ、

との思いを子どもが抱いてしまい、

葛藤をしている状態を指します。

 

離婚した場合、親同士が

不満・不信などを持っていることは多々あり、

出来れば会わせたくないのに、と

心の中で思っていることはよくあります。

 

そのため監護親への忠誠を示すために、

子どもが、監護親のそういった気持ちをくんで、

会いたくないと

言うこともあるということです。

 

監護親の感情なども絡み合っており

子どもの心理を考えると、面会交流は

とても難しい問題と思いますので、

是非ご相談ください。

0 コメント

「自殺」から「自死」へ

今朝の河北新報に、

宮城県の公文書において

自殺ではなく自死と使用する方針に

なったとの記事が載っていました。

 

殺すという言葉ですと

自ら殺したとのことから、

命を粗末にしたような印象を

与えるので、遺族をより苦しませることに

なっていました。

 

ただの言葉の違いと思う方もいるかもしれませんが、

言葉が与える影響・印象は大きいものです。

 

自ら死を選ぶしかないほど

追い込まれていた、という意味の

自死という言葉が浸透することを願います。

 

 

0 コメント

キャンパスハラスメント講演

今日は、山形大学において

キャンパス・ハラスメント防止研修会の一環として

講演を行ってきます。

 

アカデミックハラスメントは

大学が処分を公表するといった形で

新聞報道がたまにされますが、

裁判はそんなに多くありません。

 

企業のパワハラ・セクハラ裁判と比べて

裁判例が少ない理由は、

裁判をすることなく適切に処理されているから

というわけではないと思います。

 

大学は閉鎖的で、

かつ、独特の師弟関係という

密接な人的関係があるという特殊性から、

あまり表にはでない・声をあげづらいのではと

考えます。

 

ハラスメント防止のための

講演といった活動は、

今後も行っていきたいと思いますので、

ぜひお声がけください。

 

 

 

0 コメント

大河原へ


今日は調停のため、

大河原に行ってきました。

 

天気も良かったので

川沿いをプラプラして

帰ってきました。

春には沢山の桜で川沿いはとても

キレイになりますよね。

 

ただ、キレイな桜をみる前に

調停が成立すればいいのですが・・。

0 コメント

今日の柴わんこ

 

 

 

 

空中に浮いた手は

疲れないんでしょうかね。

0 コメント

ブラック企業に対する裁判

昨年11月に、

ブラック企業対策仙台弁護団が代理人となって

未払い賃金等を求めて

提訴した事件の第1回期日が昨日行われました。

 

裁判期日においては、

ブラック企業で働いていた原告ご本人が

冒頭で意見を述べました。

 

「使い捨て」

「私たちはロボットじゃない」

「同じ人間」

 

原告の悔しさや怒り、そして今後若者が同じ目に

あわないような職場環境にしてほしいとの願いなど、

強い思いが伝わってくる、熱い意見陳述で、

共感・勇気を与える素晴らしいものでした。

 

ぜひ多くの人に、

ブラック企業の問題に

関心をもっていただきたい、

そしていい結果が出せればいいなと

改めて感じました。

 

0 コメント

自死予防のため

今朝の新聞に、

昨年に警察が把握した自殺者数が

前年よりも減少した2万7195人で、

4年連続減少しているとの記事が載っていました。

 

自死対策として

市区町村単位で防止活動に取り組んだ効果

ではないかと分析されているようです。

 

2012年の分析結果ですが、

自死の動機は健康問題に次いで

経済・生活問題だそうです。

 

借金整理などの法的な処理によって

経済的な悩みを解決することも

出来ると思いますので、

安心してご相談ください。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

自己破産と離婚

自己破産間近というほどの借金があり、

このままだと家も貯金も差し押さえられるかもしれない。

このような場合に、

離婚をして財産分与を行う時には

注意が必要です。

 

財産分与をしつつ一緒に暮らし続ける等といった

いわゆる偽装離婚の場合には

不相当に過大な財産分与をしてしまうと、

自己破産の際に、

「財産を隠そうとしているのでは」と

考えられてしまいます。

 

そうしますと、財産分与自体が

否定されてしまうことになり、

財産分与として受け取った者は

財産を返さなければならなくなる可能性があります。

 

また、財産隠匿の行為があると

自己破産をしても免責されない、

つまり借金がそのまま残る可能性もあります。

 

偽装離婚をして

財産を守るとの考えは危険です。

まずはご相談ください。

 

 

0 コメント

今日の柴わんこ

 

 

 

ぼーっと座ってます。

 

 

 

0 コメント

どんと祭

今日はどんと祭でしたね。

 

九州の友人から、どんと祭の炎を

使ってお餅を焼いて食べると聞きました。

 

また、女川の方では先週に

行ったと聞きました。

 

各地域によって、どんと祭も

色々なんですね。

0 コメント

温泉療養

先週は体調を崩してしまい、

思うように仕事をすることが

出来ない一週間でした。

 

来週には完璧な体調に

戻すため、秋保の温泉に

行ってきました。

 

最大級の寒波が

きているということですので

皆様も体調には

お気をつけ下さい。

0 コメント

勾留と逃走

横浜地検から接見中に被疑者が逃走した事件について、

勾留前なので逃走罪は成立しないとの

ニュースが流れてますね。

 

逃走罪なんて、実務では、ほとんど扱うことが

ないため、改めて条文を見直してみました。

 

単純逃走罪が適用されるのは、

裁判の執行により拘禁された者が

主体となっています。

 

逮捕されると同時に勾留(裁判の執行による拘禁)が

決まるものではありません。

逮捕された後に、検察官が勾留請求をした場合、

裁判官面前での勾留質問というものを経て、

裁判官が勾留を決定して、勾留状が出されます。

 

今回の事件は、この勾留質問がなされていなかったので、

「裁判の執行による拘禁」すなわち、

裁判所の決定によって身柄拘束されている状態

ではなかったため、逃走罪が適用されない、

ということになります。

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

電話番号しか分からない相手への請求

不倫相手への慰謝料請求などを

したいが、相手の電話番号しか分からない、

という相談をたまに受けます。

 

電話番号しかわからず

相手の住所が分からないという

場合でも、弁護士の場合は、

弁護士会照会との制度を利用して、

電話会社に対して照会をして

相手の住所を調査することも可能です。

 

もっとも、照会制度には強制力がないため

必ずしも明らかになるとは限りませんが、

お気軽にご相談ください。

0 コメント

法律上、離婚理由が定められている訳

 

夫婦が互いに納得をすれば、

どのような離婚理由であっても

協議で離婚をすることはできます。

 

もっとも、裁判において離婚する場合は、

離婚理由が法律上決められています。

 

この理由のひとつとして、

たとえば、経済的・身体的など

色々な理由で力関係がある場合に、

弱者が離婚を強制される恐れがあることから、

裁判において離婚できる理由は

民法上で定められている場合のみ

とされているのです。

0 コメント

セクハラ・パワハラ講演

今日は石巻にて、

セクハラ・パワハラの講演があるため、

朝7時半に出発です・・。

 

講演をすることで、

セクハラ・パワハラについて

私も改めて勉強をする機会となるので、

講演できるのは有り難く思います。

 

前回の気仙沼講演において、

みなさん大変熱心に聞いて頂き、

聞いて良かったと言っていただいたので、

今回も少しでも役立つ情報を提供できれば

と思います。

 

そして、得た知識を、

被害を受けた方・被害者から相談を受けた方・

また加害者になりそうな方々に対して、

広めてほしいと思います。

0 コメント

七草

今日は七草ですね。

うちは純粋に七草しか入れないのですが、

お餅を入れることもあるんですね。

マネしてみたいなと思いました。

 

 

0 コメント

仕事初め

スズラン法律事務所は、

本日より通常業務を開始いたします。

 

長いお休みをいただき、

ご不便をおかけしておりましたが、

2014年も宜しくお願いいたします。

0 コメント

今日の柴わんこ

 

 

可愛い寝顔です。

今日で冬休みも終わりです。

最終日は、ゆっくり過ごしてます。

0 コメント

DV被害者等サポート講座in石巻

たまっていた仕事もあったため、

今日は事務所にて仕事です。

 

来週8日に石巻合同庁舎にて、

宮城県が主催となって連続して行っている

「被災地におけるDV被害者等サポート講座」が

開かれます。

 

気仙沼に続いて、

私が、セクハラ・パワハラについて

講演いたします。

 

また午後には、

離婚などで悩んでいる当事者の話し合いも

行われます。

 

入場無料ですが、事前申込みが必要ですので、

ご興味のある方は、

宮城県のHP内のこちら

ご覧下さい。

 

 

0 コメント

今日の柴わんこ

 

 

 

岩の上にて。

0 コメント

仙台初売り

仙台は初売りが有名ですよね。

寝正月になってますので、

出掛けようかなと思います。

0 コメント

謹賀新年

 

明けましておめでとうございます。

 

本年もスズラン法律事務所を

よろしくお願い申し上げます。

0 コメント