弁護士ご紹介

宮城県仙台市の弁護士事務所

スズラン法律事務所は女性弁護士1名・男性弁護士1名が在籍しております。

大久保さやか

  • 宮城県仙台市で生まれ
  • 離婚・DV問題を多く扱う
  • 仙台弁護士会所属 

佐藤大輔

  • 東北大学法科大学院修了
  • 弁護士登録(新61期)
  • 仙台弁護士会所属

弁護士に依頼する2つのメリット

メリットその1.トラブル予防のため

弁護士は、問題が起こった時に裁判をする、というイメージがあるかもしれませんが、弁護士の大事な役割として、「トラブルを未然に防ぐ」ことがあります。

 

問題が起こらないように予防する

  • 相続問題で兄弟間での争いが起こらないように事前に遺言作成する
  • 取引を継続する中でのトラブルを回避するために契約書を作成しておく

などなど、弁護士は紛争が生じた時にだけ依頼するものではございません。

「トラブル(紛争)予防」のために、弁護士をご利用下さい。

メリットその2.トラブル解決のため

予防策を講じていても、トラブルが発生してしまうことがあります。

また、予期せずにトラブルに巻き込まれる事も、日常生活の中で生じ得ます。

トラブルが生じてしまった場合に、法的手段を講じて、解決へと導くのが弁護士の役割です。

弁護士は事実関係を調査し、解決のための法的手段を検討して、必要な主張等を行います。

法的なトラブル解決には、適切な時期にいかなる主張をするべきか等、専門的な知識・手法が必要です。

トラブルが生じた場合には、手遅れになる前に、弁護士への相談をご検討下さい。


依頼の際の2つのポイント

依頼のポイントその1.その弁護士が取り扱っている事件類型か

医療過誤や建築紛争、特許争訟、外国関係(渉外)など事務所によっては、取り扱っていない場合もあると思います。こで、まずは、弁護士に依頼したい事件を取り扱っているかを確認することが必要でしょう。

ただ、仙台の弁護士でしたら、特殊な事案以外は、たいていどの事件も取り扱っていると思います。

依頼のポイントその2.フィーリング・雰囲気があうか

信頼関係を構築できそうかとの点は重要です。

家庭問題など非常に繊細な悩みもありますので

その弁護士と雰囲気があうかは、重要なポイントです。

「話しやすそう」「理由はないけど何か嫌だな」との感覚を大事にして下さい。

そのためには、複数の弁護士と会ってみることも有用でしょう。