DV被害に対する関係機関の連携

先日、宮城県が設置している

婦人保護事業ネットワーク連絡協議会に

出席してきました。

 

DV防止法には、DV被害者保護のため、

関係機関は相互に連携しながら協力をするよう

努めなければならない、と規定されています。

それを受けて、通達などにより、各都道府県・市町村では、

連絡協議会などが設置されています。

 

警察や裁判所、私たち弁護士やDV防止センター等の支援者など

各関係機関がうまく連携することによって、

DV被害者に対応するのが大事であることを

改めて確認し、勉強することが出来ました。