面会交流の立会

先日、面会交流の立会をしてきました。

 

今までの関係・離婚に至る経緯から

父・母の間に信頼関係がなく、

子どもを連れ去られるのではないか等々

当事者だけの面会交流に不安を覚える方も

多くいらっしゃいますし、

その不安感も当然かと思います。

 

そのような不安感を軽減するために、

調停継続中の面会交流の時、

または、事件終了後のフォローとして

面会交流の調停が成立した後の時、

1・2回程度、弁護士が立会人として

面会交流の場に行くこともあります。