災害救助犬

ヤフーニュースに、徳島県において、収容犬を災害救助犬への育成を

都道府県で初めて取り組むとの記事が載っていました。


2013年度に徳島県の動物愛護管理センターに収容されて

殺処分された犬の数が1263匹だそうで、

殺処分ゼロを目指しつつ、災害救助犬を増やしていきたいとのこと。

犬と人間、両方の命を守ることに繋がる取り組みですので、期待したいです。