内容証明郵便とは

内容証明郵便という言葉は耳にしたことがあるかと思いますが、

これは、いつ・どのような内容の文書を、誰から誰に対して差し出したのか、

という文書の存在を郵便局が証明する制度です。

 

たとえば、消滅時効を主張するときに、単なるお手紙を送るだけですと、

相手が手紙の存在を否定してしまう可能性もあります。

そのため「消滅時効を援用します」等と記載して内容証明郵便として送ることで、

消滅時効を主張した文書が、いつ誰から誰に対して差し出されたのか、が

証明されることになります。

 

さらに、配達証明付きで送付することで、差し出しただけではなく、

配達した事実が証明されますので、内容証明郵便を送付する際は

配達証明で、と伝えて送るようにするのが良いです。